現役社長の老齢厚生年金受給・役員報酬最適化なら滋賀県大津市の労務財務の専門家・FP奥野文夫事務所にお任せください!

中小企業社長さまの老齢厚生年金・社会保険等に関するお悩みを解決します。


FP奥野文夫事務所

〒520-0106 滋賀県大津市唐崎3-23-23

営業時間

月〜金 9:00〜18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

077-578-8907

書籍
「[社長の裏技] 年金をもらって会社にお金を残す」
(奥野文夫著) 
ご案内ページ

書籍の概要・目次

『[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す』(ぱる出版)

ソフトカバー192ページ 
定価1,500円+税

【目次】

  • はじめに 
  • 第1章 小さな会社の「社長の年金」は経営上の重要課題です 
  • 第2章 まずは「社長の年金」の基本形を知ろう!
  • 第3章 報酬が高いともらえない年金と、報酬が高くてももらえる年金があることを知ろう!
  • 第4章 年金をどのくらいもらえるようになるのか
  • 第5章 社長が年金をもらう際の実務上の注意点とは
  • 第6章 65歳からの報酬設定は3通り。65歳からの年金のもらい方は4通り
  • 第7章 どの年金を、いつから、いくらもらうのかを考えよう
  • 第8章 年金の「もらいもれ」にも注意しよう!
  • 第9章 若年社長は、「選択制確定拠出年金」を使って老後資金を確保することもできる
  • 第10章 税金面で優遇されている共済制度も活用してお金を残そう!
  • 第11章 助成金を使って働き方改革を実現し、生産性向上、業績アップを!
  • おわりに

購入いただける書店

本書は全国の書店で取り扱いされていますが、書店に在庫がない場合は、書店にてお取り寄せのご注文をお願いいたします。



以下の各書店のホームページでは、在庫のある店舗を確認できます。

著者よりごあいさつ

「社長の年金」解説本の第3弾にあたる本書では、65歳からの社長の年金に焦点を当てて解説しています。

社長の年金の中で最も複雑でわかりにくく、誤解している人が多いのが65歳からの年金です。

正しい知識をもっているかどうかで、もらえる年金額は大きく変わります。
 

65歳からの年金について大きな勘違いをしていたことに70歳を過ぎてから初めて気づき、ショックを受ける社長が多いため、そのような人を一人でも減らすことができれば、との思いでこの本を書きました。


小さな会社の社長が働きながら年金をもらうことで、会社財務や社長の手取り収入にどのような効果が生じるのかを、具体的な事例を基にわかりやすく説明しています。
 

その他、
・国からの年金以外に企業年金連合会からの年金もある場合の注意点
・経営者層によくみられる年金の「もらいもれ」事例
・50代以下の若年社長向け 選択制確定拠出年金を活用した役員退職金積立
・税法上優遇されている共済を活用した資金準備・役員退職金準備
・雇用保険の助成金を活用するにあたってのポイント

などにも触れています。

関心のある章から読んでみてください。

 

honto年金ランキング1位になりました!

おかげさまで、「[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す」(奥野文夫著・ぱる出版)は2019年5月9日には、本の通販ストアhonto・年金ランキング1位となりました。

 

年金ランキング

honto:年金ランキング1位になりました!

(クリックすると拡大します→)

セブンネットショッピング経営管理1位になりました!

おかげさまで、「[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す」(奥野文夫著・ぱる出版)は2019年5月9日には、セブンネットショッピング・経営管理ランキング1位となりました。

 

年金ランキング

セブンネットショッピング経営管理ランキング1位になりました!

(クリックすると拡大します→)

書籍紹介いただきました

  • 「保険毎日新聞」様の紙面上の「新刊紹介」コーナーで取り上げていただききました。
    (以下引用です)
    「「社長の年金」は経営上の重要課題だ。経営者の年金の仕組みを詳しく解説、オーナー社長が自身の報酬設定を変更することで年金を最大限もらえる方法を伝授する。」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     
  • 株式会社セルズ様のオフィシャルホームページの「書籍紹介」ページにてご紹介いただきました。
    https://www.cells.co.jp/archives/94817
     
  • 中小企業福祉事業団様の会報の「おすすめ本」コーナーでご紹介いただきました。

     

 

この本をお読みいただいた方からの声

・社長の裏技
 大変わかりやすく、人にはなかなか聞けなかったのですが、勉強になりました。
(セブンネットショッピング レヴューより)


・A社会保険労務士さん:

「新しい本のタイトル、なかなか良いですね。(中略)

年金をもらって会社にお金を残すというコンセプトもわかり易いと思います。

奥野さんのこれまでの活動の集大成ですね。 

シニア役員の報酬設定は複雑で、
どの年金を、いつから、いくらにして受給するかについては、

事業承継や社長のリタイアメントプランとセットで考えなければならない、
ということを伝えるのには、持って来いの本だと思います。」

・B社会保険労務士さん:
「年金もただの年金知識の羅列でない、実用的な切り口だから面白いですよね。」

『[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す』初版
(2019年5月刊行)訂正箇所のご案内

『[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す』出版記念セミナー

『[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す』の発刊を記念して、大阪・東京で出版記念セミナーを開催いただきます。

・2019年6月4日(火)13時半~16時半 大阪市内
・2019年6月6日(木)13時半~16時半 東京都内


終了しました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

今回は、社会保険労務士さん、FPさん、税理士さん限定のセミナー2回です。
 

本書の補足事項を解説いたします。社長の年金について、実務上相談が多い点を中心に触れます。
 

著者の奥野文夫です。

F-okuno01.jpg

年金・社会保険相談の専門家(開業20年超)として、
年金に関する誤解・勘違いによって後悔する方を一人でも減らしたいとの思いで、この本を書きました。