60歳以上現役社長の老齢厚生年金受給・役員報酬最適化なら滋賀県大津市の労務財務の専門家・FP奥野文夫事務所にお任せください!

中小企業社長さまの老齢厚生年金・社会保険等に関するお悩みを解決します。


FP奥野文夫事務所

〒520-0106 滋賀県大津市唐崎3-23-23

営業時間

月〜金 9:00〜18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

077-578-8907

年金の受給年齢を迎えた経営者向け
年金を満額をもらう方法と年金見込額照会票

私どもでは、役員報酬最適化を活用した60歳以上の役員様の老齢厚生年金の支給停止解除支援
というサービスを行っております。

まだ、情報が一般的にはあまり知られていないこともありまして、最初にお問い合わせをいた
だく前に、かなりお悩みいただいてからお問い合わせいただいたというお話を、何人かの経営
者の方から伺ったことがあります。

サービスを受けていただいた皆様方には、実際に年金が受け取れるようになったということで
大変喜んでいただいているのですが、最初はやはり迷いましたとの声をお聞きします。

怪しいものではないのか、違法なことではないのか、知り合いの社労士さんから聞いたことが
ないけれどもなぜこの社労士はできるのだろうか、それらのことが心配だったということを伺っ
ています。

それらの社長様が実際サービスを受けていただいて年金が支給停止にならないで受け取れたと
喜んでいただくまでの間のどの段階で、これは間違いないな、と安心していただいたかを振り
返ってみたいと思います。

多くの社長様は、有料のサービスの第1ステップ(私どもでは「導入企画」と言っています)の
段階でお渡しする年金事務所発行の制度共通年金見込額照会回答票をご覧いただいて、ご安心
いただいているようです。

社長様の委任状をいただいて私(奥野)が年金事務所に行き、社長様の年金記録を確認して
年金見込額照会回答票という書類をもらってきます。

それも、現状の報酬での年金見込額照会回答票と、現状の年収のまま報酬の支払い方だけを
変えたと仮定した場合の年金見込額照会回答票との2種類をもらってくるのですね。

前者の方の回答票は、普通に経営者の方が行かれてもすぐにもらえるものです。

一方、後者の方、役員報酬の支払い方を変えたと仮定した場合の見込額照会回答票は、具体的
にどんな風に報酬を変えるのかを指定しないと出してもらえませんので、通常経営者の方は
もらっておられないと思います。
(2種類ともA4横書きの何枚かの書類で、○○年金事務所という印字がされたもので、日時も
書いてある書類です。)

1.老齢厚生年金は本来120万円とか140万円とかもらえるはずが、
現状のままの報酬で働き
続けたとしたら、実際は全て支給停止となり、支給額は0円であることがわかる回答票

2.役員
報酬最適化を行なったと仮定したら、確かに支給停止額が減っていて、年金額が
  100万円とか120万円とか140万円とか、具体的な数字が記載された回答票

これらの書類を見ていただいた時点で、あ、嘘じゃなかったんだ、と完全に安心いただけてい
るのだと思います。

何も一社労士がもらえると言っているだけではなくて、年金事務所が出している書類上に年金
がいくら出ると書いてあるし、ご自分の名前も書いてある、基礎年金番号も間違ってない、と
いうことで、本当なんですねとご安心をいただいて、その後の具体的な導入支援のコンサルテ
ィングをご用命いただくということも多いような気がします。

 

次の二つの要件を両方とも満たす経営者の方であれば、「年金復活プラン」を活用いただくことで確実に老齢厚生年金をもらえるようになります!

1.役員報酬が高いので、老齢厚生年金が支給停止となっている。

2.他の法人から報酬を受け取っていない。

経営者様からのお電話でのお申込みはこちら

お電話でのお申込みはこちら

077-578-8896

営業時間:9:00〜18:00 (定休日:土日祝日)
担当:奥野 文夫 (おくの ふみお)

現在大変多くコンサルティングのお申込みをいただいており、無料電話相談は行っておりません。
(奥野の留守中にお電話いただき、伝言いただきましても、こちらから折り返しお電話をすることはできません。)

所長の奥野です。

社長さまのお悩みを、
年金・社会保険相談の専門家(FP・社労士)として開業22年超の私が、最後まで責任を持って解決いたします。

無料メール講座
(全国対応)

中小企業経営者様限定

60歳以上現役社長が働きながら年金を受け取るために必要な基礎知識(全13回)を無料で
ご覧いただます!

 

無料メール講座登録はこちら

(社労士、税理士、コンサルタント、FP等同業者の登録はご遠慮ください。)