現役社長の老齢厚生年金受給・役員報酬最適化なら滋賀県大津市の労務財務の専門家・FP奥野文夫事務所にお任せください!

中小企業社長さまの老齢厚生年金・社会保険等に関するお悩みを解決します。


FP奥野文夫事務所

〒520-0106 滋賀県大津市唐崎3-23-23

営業時間

月〜金 9:00〜18:00
(定休日:土日祝日)

FAX

077-578-8907

無料電話相談は行っておりません。

過去に公務員期間があり、現在は民間企業経営者の
方の年金・役員報酬の調整と共済の厚生年金統合

支給停止の老齢厚生年金を年収を下げずに受け取りたい、とお考えの60歳以上の経営者の方々
から、「年金復活プラン」のコンサルティングをご依頼いただくことが急増しております。

経営者の方の委任状をいただいて年金事務所で過去の年金加入状況(被保険者記録)や年金
見込額の調査・確認を日々行っておりますと、過去の年金加入記録は皆様本当に様々である
ことを本当に実感いたします。

・学校卒業後長年会社勤めをした後独立してすぐ法人を設立されたため、ずっと厚生年金加入
の方
・学校卒業後会社勤めをして数年で脱サラした後、個人事業主期間が長かったり、法人を設立
していても社会保険未加入期間が長かったため、老齢厚生年金額がわずかな方
・若い頃公務員として働いていたが、退職して起業した・家業を継いだ、等で退職共済年金
と老齢厚生年金を受けられる方
 

昨年の後半くらいからお問い合わせが増えている内容の一つに、過去に公務員として働かれて
いた期間がある方が民間企業経営者として厚生年金に加入しながら働いている際の、年金支給
停止額の問題について、があります。

平成27年10月1日より共済年金が厚生年金に統合されることを受けてのご相談ですね。

現在は、60歳代前半で特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢を迎えた民間会社勤務の方の
場合、在職老齢年金の仕組みで年金支給額を計算する際には、28万円という基準額を用いま
す。

一方、公務員として共済組合に加入された方が退職した後、民間会社に就職した場合の退職
共済年金の所得制限の仕組みでは、46万円という緩い基準額が用いられています。

両者の制度の差異が、天下りの場合等に有利になっており不公平だと批判されることもあり
ました。

この60歳代前半の在職支給停止額計算に用いる基準額が、平成27年10月1日の被用者年金一元
化実施以降、厚生年金の28万円に統一されることとなります。

しかし、平成27年9月30日までに共済年金制度受給者である人にとっては、統合日をもって
急に基準額が46万円から28万円となると影響が大きいため、緩和するための一定の経過措置
が設けられています。

 

次の二つの要件を両方とも満たす経営者の方であれば、「年金復活プラン」を活用いただくことで確実に老齢厚生年金をもらえるようになります!

1.役員報酬が高いので、老齢厚生年金が支給停止となっている。

2.他の法人から報酬を受け取っていない。

トップ下左ボタン

トップ下右ボタン

経営者様からのお電話でのお申込みはこちら

お電話でのお申込みはこちら

077-578-8896

営業時間:9:00〜18:00 (定休日:土日祝日)
担当:奥野 文夫 (おくの ふみお)

現在大変多くコンサルティングのお申込みをいただいており、無料電話相談は行っておりません。
(奥野の留守中にお電話いただき、伝言いただきましても、こちらから折り返しお電話をすることはできません。)

奥野への直接相談 無料で試してみる

所長の奥野です。

F-okuno01.jpg

社長さまのお悩みを、
年金・社会保険相談の専門家(FP・社労士)として開業20年超の私が、最後まで責任を持って解決いたします。

無料メール講座
(全国対応)

中小企業経営者様限定

60歳以上現役社長が働きながら年金を受け取るために必要な基礎知識(全13回)を無料で
ご覧いただます!

 

無料メール講座登録はこちら

(社労士、税理士、コンサルタント、FP等同業者の登録はご遠慮ください。)

社長の年金本 第4弾

社長の年金 よくある勘違いから学ぶ在職老齢年金

「社長の年金 よくある勘違いから学ぶ在職老齢年金」(奥野文夫著 日本法令 2020年2月刊)

社長の年金本 第3弾

[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す

「「社長の裏技」年金をもらって会社にお金を残す」(奥野文夫著 ぱる出版 2019年5月刊)
9割の社長が知らないトクする在職老齢年金のもらい方

社長の年金本 第2弾

社長、あなたの年金、大損してますよ!

「社長の年金ゼロ問題」への現実的な対応策をわかりやすく解説した書籍「社長、あなたの年金、大損してますよ!」(奥野文夫著 WAVE出版 2018年9月刊)

社長のための年金本

現役社長・役員の年金

経営者向けに特化した初の年金解説書「現役社長・役員の年金」(奥野文夫著 経営書院刊)

60歳からの働き方と
年金 解説本

60歳からの働き方で、もらえる年金がこんなに変わる

「60歳からの働き方で、もらえる年金がこんなに変わる」(奥野文夫著 WAVE出版刊)

奥野文夫のリアルタイム・無料コンサルティング

電話・FAXでのお申込みはこちら

FP奥野文夫事務所

〒520-0106
滋賀県大津市唐崎3-23-23
無料電話相談は行っておりません。

077-578-8896

077-578-8907

営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜、日曜、祝日